器具のいろいろ

【抽出器具】

・ペーパードリップ

・ネルドリップ

・エスプレッソ

・フレンチプレス

・コーヒーメーカー

・サイフォン

・水出しコーヒー

・パーコレータ

・ターキッシュコーヒー

『ペーパードリップ』

使い捨ての簡便性と清潔さに特徴があり、広く一般的に使用され定着しています。 湯の量や注ぎ方
で味を調整しやすく、最も素直なコーヒーの味が引き出せます。

それまでの主流であったネルドリップに対し、「夫にもっと美味しいコーヒーを飲ませたい」とドイツの
メリタ・ベンツ夫人が1908年に発明したペーパードリップ。ゴミ捨ても簡単、しかも余計な雑味をろ紙が
吸うので味もおいしくなったのです。その発明の歴史には夫への愛情が隠されていたわけですね。

ペーパーフィルターは保管方法が大切です。ペーパーは他の臭いを吸収しやすいため、
そのままどこかへしまうのを避け、きれいな空き缶やシール容器等に入れ、密封状態で保管するように
しましょう。

☆挽き方☆ 中細挽き

☆器具☆

ドリッパー サーバー 細口ポット ペーパーフィルター

☆淹れ方☆

ポットは細口のものを使う  ペーパーは圧着部分を互い違いに折る  

準備

・お湯は必ず沸騰させて下さい。お湯の量は抽出する2倍をポットに用意します。

・サーバーに抽出する量のお湯を入れて温めます。

・サーバーの湯をポットに戻します。

①ペーパーに粉を入れ平らにならした後、中心部分を少しだけ凹にへこまします。

②1回目の注湯は、なるべくポットの先を粉に近つ゛けて静かに中央部へお湯を細くのせるように注ぎます。これは、中央にお湯を落とすと粉の表面に放射状に広まり、全体にお湯を浸透させることが目的です。
全体にお湯を浸透させると、2回目からの注湯でお湯が通りやすくなります。浸透していない部分があると、お湯はそこを避けて通る癖があります。
お湯が全体に浸透すると、下へコーヒー液がポタポタと落ちてきますので、そこで1回目の注湯をストップします。

③お湯を吸収した粉は、少しずつふくらみ始めます(アロマ)。それから10〜15秒すると粉の表面のふくらみが沈み始めますので注湯を始めます。

④2回目の注湯は、粉の中央に静かに少量のお湯を落とします。コーヒー液が下へ落ち、ふくらみがへこんできます。濾過器内の湯がなくならないうちに、また少量の湯を落とします。2回目以降は1回目にふくらんだ粉より高くならない様に注意します。これを繰り返します。

 

 

『ネルドリップ』

コーヒーの美味しさを最も引き出すことができると言われているネルドリップ。
その美味しさの秘密は粉の層の厚みにあります。ペーパードリップに比べて濾過のスピードが遅い
ため、蒸らしや抽出をゆっくりと時間をかけて行うことができます。
その結果、抽出時間を考慮に入れて雑味成分がでないよう粗挽きにすると、コーヒーの旨みだけを
抽出できるのです。

味にこだわる上級者向けの抽出器具ではないでしょうか。ただし、ペーパーフィルターに比べて
取り扱いに手間がかかる。

☆ネルの取扱い方☆

ネルを初めて使う場合は、よく水洗いし、コーヒーのカスと一緒に10〜15分煮沸して、布フィルター
をなじますと良いです。
使った後は洗剤などは使わず水洗いし、シール容器等に入れた水に浸して冷蔵庫で保存すると
良いでしょう。

☆挽き方☆ 粗挽き

(あまり細かすぎると目詰まりして、抽出できなくなる)

☆器具☆

ポット 濾過器・ポットセット ネル ドリッパー

セットでなくてもネルとドリッパーがあればOK

 

 

『エスプレッソ』

1806年、イギリス製品をボイコットするためにナポレオンが発令した大陸封鎖令により、フランス植民地からコーヒー豆の輸出規制がなされました。それが原因でイタリアではコーヒー豆が急激に不足し、潰れるカフェさえ現われたのです。
そんな中、ローマの「カフェ・グレコ」の3代目は、苦肉の策としてカップの大きさを2/3にして、コーヒーの量を減らし、価格を下げるという策でその困難に必死に対抗したのです。
その結果、小さめのカップでカフェを飲むというスタイルが受け入れられ、確立したのです。これが、現在のデミタススタイルの起源と言えます。

蒸気噴射式と呼ばれる抽出方法で、エスプレッソ=イタリア語で急速、その名が示すとおり蒸気の圧力を利用して瞬間的にコーヒーを抽出します。
抽出がうまくいくと、小さなクリーム色の泡(クレマ)がコーヒーの表面を覆い、苦みのきいた濃厚な味のコーヒが出来上がります。
香ばしい極深煎りコーヒーを使って抽出するエスプレッソコーヒーはまさに「コーヒーの旨味」のみを抽出した贅沢な飲み方です。ミルクとの相性も抜群で、カプチーノなどエスプレッソドリンクが定着しています。

本場イタリアではこのエスプレッソにスプーン山盛り3杯ほども砂糖を入れて、かき混ぜずに飲むそうです。
基本的にはデミタスカップと呼ばれる小さなカップの入れて飲むため、多量の砂糖が溶けずに沈殿します。そこで、コーヒーを一気に飲み干した後残った砂糖をスプーンですくってチョコレートのような甘みを楽しむそうです。

☆挽き方☆ 極細挽き

☆器具☆

                 

 

直火型 サーバー バスケット ボイラー

サーバー:抽出されたエスプレッソコーヒーが溜まるところ。
バスケット:エスプレッソコーヒーの粉を入れるところ。
ボイラー:水を入れるところ。 2カップ用で約100cc。

 

 

『フレンチプレス』

圧縮式の抽出器具で元来コーヒー用に開発されたものです。
日本でも一時期紅茶の提供ポットとして一世を風靡したため、紅茶抽出用の器具と思われがちです
が、簡易エスプレッソコーヒー用に使用されていたコーヒー器具です。

お茶を淹れるときのようにポットの中に粉と熱湯を入れ、一定時間後フィルターの付いたシャフトを押
すだけで手軽に抽出でき、粉と湯の量さえ守れば常に一定の味を保つことができます。
シャフトの押し加減である程度は濃さを調節できますが、もともと薄味に仕上がるため中煎り〜深煎
りの豆がオススメです。

☆挽き方☆ 粗挽き

☆器具☆

 

 

『コーヒーメーカー』

ペーパードリップの発明をうけて、1944年スイスで初めての電気ドリップ式フィルター機械が発明され
ました。コーヒーメーカーとして定着した近年、レギュラーコーヒーの普及にも大きく貢献しています。

誰が淹れても平均的な味が出せるので、時間の無いモーニングコーヒー向けの器具だといえます。

一度に大量のコーヒーを作り置き、時間をかけて何杯も楽しまれる方もいらっしゃいますが、コーヒーの
香りは揮発成分ですので香りがどんどん逃げて行ってしまいます。
また、味の点でもかなりの水分が蒸発し煮詰まった状態になってしまいます。

コーヒーを美味しく飲むためのコツは、どの器具を使おうと「必要な量を必要なだけ淹れてすぐに飲む」
この点につきます。

☆挽き方☆ 中挽き

☆器具☆

 

 

『サイフォン』

サイフォンは、蒸気圧を利用して液を上下に移動させることで抽出する方法です。
真空濾過式と呼ばれる抽出法で、ロートのガラス越しに抽出過程を全て見ることが出来るため、
演出性とファッション性に抜群の効果があります。

短時間で抽出するため、香り高く軽めの味に仕上がります。

1840年、研究用の器具の開発の過程でスコットランドの造船技師によって発明され、コーヒー器具とし
て進化していったという偶然の産物なのです。

☆挽き方☆ 細挽き

☆器具☆

   

 

 

『水出しコーヒー』

別名:ダッチコーヒー

かつてオランダの植民地にあったインドネシアでは主に苦みの強いロブスタ種が栽培されていた。
このロブスタ種を通常のドリップで淹れてしまうと苦みの強いコーヒーに仕上がってしまいます。そこ
で思いついたのが、水出しコーヒーだと言われています。コーヒーの渋み成分が押さえられ香り高く
なめらかでスッキリとした仕上がりになります。
深煎りの豆がおすすめ。

冷蔵庫で2〜3日保存しても味、品質とも変わらず温めればホットとしても飲むことができます。

☆挽き方☆ 中細挽き

※細挽きだとえぐみがでてしまう

☆器具☆

 

 

『パーコレータ』

循環式の抽出方法で、沸騰した湯が蒸気圧によってパイプを上昇し、粉の入ったバスケットを通って
下部のポットへ落ち、これにより煮沸と濾過を繰り返します。

パーコレーターの歴史は古く、1818年にフランスで鍛冶屋を営むローレンスさんが生み出し、後に
アメリカへ移住した人々が広め、1860年代にアメリカで大ヒットとなります。

扱いはとても簡単で仕上がりもスピーディですが、長時間火にかけたままにしておいたり、強火で
煮沸すると味に悪影響を及ぼしてしまいますので、抽出時間を見極めるのが美味しく淹れる最大の
コツです。
浅煎りの豆でアメリカンに仕上げるのが適当。

☆挽き方☆ 粗挽き

☆器具☆

 

 

『ターキッシュコーヒー』

アラビア圏からイスラム圏へコーヒーが広がる際に発展した抽出方法ですので、この器具にはモス
クの一部を模した図柄や祈りの文字が刻まれ、宗教的色彩を帯びたつくりものが多く見られます。
オスマン帝国内のイエメン統治者より、コーヒー豆が皇帝に献上されたのが約450年前。イスタン
ブルのタフタカレ地区でコーヒーが飲まれるようになり、その後ヨーロッパに広まる。

イブリックと呼ばれる抽出器具に粉と水を入れ煮出し、粉が沈殿してから上澄みのコーヒーを飲み
ます。

☆挽き方☆ 極細挽き

☆器具☆

コメントは受け付けていません。

mameyashop mameyashop youtube cross-street fm yokoham
adobe Firefox ブラウザ無料ダウンロード Internet Explorer 8 をダウンロード Opera, the fastest and most secure web browser
このサイトをお楽しみいただくには、最新の Flash Playerが必要です。
上記のボタンよりダウンロードしてお楽しみください。